10月13日は豆の日。お豆でみんな健やかに。

NEWS & EVENT

2021.10.10

10月13日の「豆の日」にちなんで、豆4種と北海道農産品をプレゼントします

今年も10月13日の「豆の日」にちなんで、北海道産の豆と北海道農産品をプレゼントします。今年のプレゼント品はこちら!


 

じゃがいもは、スーパーではめったにお目にかからない種類で、以下の2種です。

「とうや(黄爵)」:中が黄色で、気品のある味わいから「黄爵」と名付けられました。ホクホク感が少なめで、とても滑らかな舌触りが特長。芽が浅く、煮崩れず、また変色しにくいため、煮込みや炒め物にも向いています。
「スノーマーチ」:ネットでの販売も少ない、新しい品種です。雪のように白い果肉が特長で、甘みがあり、ホクホク感と滑らかさのバランスがよく、上品な味わい。レンチンして肉や魚の付け合わせにしても抜群です。

 

「きたロッソ」は、誕生したばかりの新しい品種の豆です。金時豆より、少しほっそりしています。煮ても鮮やかな赤色をキープし、煮崩れず、うまみの濃い、おいしい豆です。きたロッソでつくるチリコンカンは絶品です。
きたロッソの詳しい情報はこちら

 

じゃがいもと「きたロッソ」は網走郡大空町女満別産です。大空町は網走地方中部に位置し、網走国定公園と阿寒国立公園に囲まれた純農村地帯。大空町の半分を占める女満別地区は、一度は訪れてみたいビュースポットが複数ある非常に美しい自然に恵まれ、良質の農産物がとれるところ。堆肥と同じく土づくりに効果的な有機物である緑肥作物の作付を行い、環境にやさしい農業を推進しています。

 


上:季節ごとに美しい田園風景が広がる「メルヘンの丘」。真っすぐどこまでも続く道のような美しいじゃがいもの花!(※つくられる作物は年によって変わります)。 故黒澤明監督の映画「夢」のロケ地にもなりました。
下左:360度のパノラマが眺望できる「朝日ヶ丘公園」。夏から秋にかけて、一面のひまわりが展望台周辺を埋め尽くします。下右:網走国定公園に位置し、北海道景観百選にも選ばれた網走湖女満別湖畔の素晴らしい夕焼け。

 

 

プレゼントに同梱するパンフに掲載の限定レシピは、今年も若山曜子さん。若山さんが使うじゃがいもは「とうや」。若山さんのレシピ、どんなものになるのか、本当に楽しみです! 若山さんのレシピ写真は、追って10月末にNews&Eventで公開します。

 

 

【応募期間】2021年10月10日(日)〜2021年11月28日(日)
【当選人数】80名
【申込条件】なし。どなたでもお申し込みいただけます
【当選発表】応募多数の場合は、厳正な抽選の上、当選者を決定し、発表はプレゼントの発送をもって代えさせていただきます。発送は12月10日頃を予定しています。News & Eventにて発送のお知らせをいたします。
【応募方法】以下の申込フォームでお申し込みください。なお、お申し込みはフォームのみとなり、ハガキ、FAXでは受付できませんのでご注意ください。

 

 

 

 

※ご記入いただきました個人情報(住所、氏名、性別・年代、電話番号)は、本プレゼントのみで使用し、その他で使用することは一切ありません。
※プレゼント発送後、お申し込み情報はサーバーを含めて一切を削除いたします。

 

「豆の日」普及推進協議会
https://mame-no-hi.jp

 

ページトップへ